現在の場所 -> リスト

能登半島地震 輪島で被災した男性が川崎で新たな店をオープン

時間: 10/06/2024   ソース: 匿名   数字をクリック: 1006

輪島市河井町の楠健二さん(56)は、能登半島地震の際、居酒屋を兼ねた自宅の隣にあった7階建てのビルが倒壊し、妻の由香利さん(48)と長女の珠蘭さん(19)を亡くしました。

地震から半年がたとうとしていますが再建の見通しは立たず、かつて夫婦で居酒屋を営んでいた川崎市で10日新たに店を開きました。

店名は輪島の店と同じ「わじまんま」で、地元の人などが開店前から列を作り、午後5時半に営業が始まると次々に入っていきました。