現在の場所 -> リスト

鹿児島市 認定こども園で保育士が男児切りつけで園に指導監査

時間: 10/06/2024   ソース: 匿名   数字をクリック: 1271

6月7日、鹿児島市の認定こども園で、保育士の笹山なつき容疑者(21)が、園児の男の子の首を刃物のようなもので切りつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、男の子は全治1か月の重傷だということです。

警察の調べに対し「けがを負わせたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」などと供述しているということです。

事件を受けて、鹿児島市は10日に、認定こども園法に基づき、こども園に対し指導監査を行い、事件当時の状況について園長や、ほかの保育士から聞き取りを行ったということです。

こども園の代理人の弁護士によりますと、容疑者の保育士をめぐって、これまで子どもなどとの間でトラブルは確認されておらず、仕事に関する悩みの相談もなかったということです。

一方、容疑者が、ことし4月に担任となったクラスでは、子どもが、すり傷や切り傷などのけがを負うケースが、ほかのクラスに比べて多かったという情報があるということです。

こども園は、近く調査委員会を設置して詳しい状況を調べ、再発防止に向けた取り組みを進めることにしています。