現在の場所 -> リスト

旧統一教会に献金返すよう求める裁判 初めて最高裁で弁論

時間: 10/06/2024   ソース: 匿名   数字をクリック: 1576

原告の女性は、長野県に住んでいて信者だった母親が違法な勧誘で高額な献金などをさせられたとして、母親とともに教団などに対し、1億8000万円余りの賠償を求めて、7年前に裁判を起こしました。

1審の東京地方裁判所と2審の東京高等裁判所は、母親が裁判を起こす2年前、86歳の時に「教団に返金を求めない」などとする念書を書き、動画にも収められていたことなどから訴えを退けました。

母親は裁判中に亡くなり、娘が上告していました。