現在の場所 -> リスト

アメリカの大手暗号資産投資管理会社であるBFCが日本市場進出に向けて近々発表会を開催

時間: 02/03/2024   ソース: 匿名   数字をクリック: 1819

アメリカの大手暗号資産投資管理会社であるBFCが日本市場進出に向けて近々発表会を開催

BFC(Blockforce Capital) は、米国の資産管理会社であり、カリフォルニア州サンディエゴに本社を置き、受賞歴のあるデータドリブンなヘッジファンド会社です。

BFCは、リスク管理に重点を置いた長期的な視点を持つ経験豊富なチームを持っています。アルゴリズムシステム、AI関連/機械学習、システミックリスク管理を通じてアルファゲインを獲得できます。

ブロックチェーンと暗号通貨のリーダーとして、BFCは2014年に暗号資産への投資を開始しており、株式、FX(外国為替)、その他の投資を組み合わせたポートフォリオ管理、リスク管理、コンプライアンスにおいて豊富な経験を持っています。

BFC Japanが日本市場に進出したとの報道があり、3月23日に東京で日本市場への正式進出の発表会が開催されるという。国内外から多くの投資専門家も招待される予定とのことです。

さらに、BFC Japanは、3月8日にLODSの暗号資産が初めてグローバル向けに公募が始まる予定で、発行価格は1ドルとなっています。同業者の話によると、LODSは仮想と現実、AI関連技術、ブロックチェーンなどの人気トピックを融合しているという。特にAI関連技術の概念に基づいた暗号資産は、最近世界中で普及されています。